衣川製鎖工業(株) 
Free:0120-19-1515
TEL:079-234-1515
car@kanamonoya.co.jp





 イモビカッターとは、その出現による影響は・・・


イモビカッターという言葉が初めて登場した中日新聞(これはWEB版))

NHKがAtoZでイモビカッターをイモビライザー解除装置として紹介。


警察庁がセルシオのイモビライザーが、最近の窃盗の手口に対応していないと注意喚起。


日本損保協会が毎年11月に実施している「自動車盗難事故実態調査」の2012年版の車種別盗難件数です。




愛知県豊田警察署と半田警察署が緊急特報としてランドクルーザーなど盗難の注意を呼びかけています。


最新の防犯装置をつけたランドクルーザーが盗難被害続出・・すり抜け



プリウスの盗難が激増しています。2009年27台、2010年209台、2011年514台。販売台数一位の車種ですから、ある程度の件数は理解できますが、この増え方は異常。


自動車の盗難防止の決定版として、官民挙げて普及に推進してきた「イモビライザー」が、「イモビカッター」の登場により、その効果が大きく揺らいでいます。
イモビライザーを一瞬の内に無効化するイモビカッターとはどのようなものか。イモビカッターが新聞紙上に初めて登場したのが、2010年3月6日の中日新聞と東京新聞。その後、7月にNHKが追跡AtoZで国際窃盗団のイモビライザー解除装置として放映し、その実態が明らかになりました。
イモビカッターを使った車の窃盗の増加、窃盗団の逮捕など、気をつけて見ていないと見過ごすような扱いでしか記事になりません。
トヨタ・セルシオがイモビカッター使用により盗難被害が急増しているため、警察庁が注意を喚起しています。(2010年12月20日)
セルシオの盗難件数の異常とも思える増加、その裏にはイモビカッターの存在が浮かび上がります。

自分の車をいかに守るか、本当に電子機器に任せておくだけでいいのか。
下記の資料を参考にご検討ください。




※2010年3月6日 「イモビカッター」という言葉が初めて中日新聞に登場しました。
上記はWEB版で、赤太字・アンダーラインは当社で入れています。






                                              




参考
イモビカッターを使用したセルシオ盗難についてのYou-Tubeです。
http://www.youtube.com/watch?v=Ti3LgZmy1kk

                                             
日本損保協会が毎年11月に実施している「自動車盗難事故実態調査」の2012年版の車種別盗難件数です。
ハイエースは5年連続でワースト1位!クラウン、セルシオ、プリウスの被害が急増!!




下の表は「車種別の盗難台数及び盗難率」です。
 メーカー/車種(通称名) 上段:盗難台数(台) 下段:盗難率(千台比)
 平成21年  平成22年  平成23年 平成24年
トヨタ ハイエース
(レジアスを含む)
 2,671
  2.6
 2,519
  2.9
 2,773
  3.3
 1,508
  1,8
トヨタ セルシオ  875
  3.3
 1,279
  5.3
 1,419
  6.4
 1,071
  5,3
トヨタ ランドクルーザー  812
  2.4
 865
  3.5
 1,071
  4.4
 1,085
  4,6

トヨタ ランドクルーザーは盗難件数、盗難率ともにこの数年際だって増加しています。
平成24年はセルシオを抜き第2位になっています。愛知県警の発表では593台と断トツの
1位で全国の実に54.6%が愛知県内で盗られています。
下の半田警察署のチラシでもわかるようにランドクルーザーはイモビカッターなどにより
盗難されているようです。
トヨタ セルシオは2006年(平成18年)6月生産終了となっているにもかかわらず、第3位を占め、特に1000台あたりの盗難率は極めて高く、この数年第1位です。

ちなみに、全車種の盗難率は平成24年 0.27  

【(盗難件数21,070件/保有台数76,296,184台)x1000】





             

愛知県豊田警察署と半田警察署が自動車盗難が多発するため、緊急特報として注意を呼びかけています。半田署はランドクルーザーが狙われており、イモビライザーも効果無しとランドクルーザー使用者にチラシ投函。

警察も認める
イモビライザーはイモビカッター(開錠ツール)により、無能力化れさ即座にエンジンオン!
GPSも物理的に破壊して無能力化
犯行時間は数分
                               下記は平成24年
平成24年に愛知県半田署が作成、投函


ハンドル固定装置・・ハンドルロックは本当に有効か?を確認しましょう。






                                    読売新聞 2012年 6月10日 




                         

プリウスの盗難が激増しています。2009年27台、2010年209台、2011年514台。販売台数一位の車種ですから、ある程度の件数は理解できますが、この増え方は異常。下の記事からその理由の一端がわかるように思われます。



                                              

  会社案内 特定取引法に基づく表記 プライバシーポリシー