『 カテナチオ戴冠 』

 イタリアの優勝を報じる新聞の見開き2ページに大きく書かれていました。フランスに1対1の延長戦も引き分け
PK戦で勝利したイタリアの鉄壁の守備陣を称えた記事です。

一次予選E組、ガーナ・チェコ・アメリカと対戦し、総失点は1点。決勝トーナメントに入っても3試合、失点0で優勝戦まできました。
さすがに、強豪フランスとの戦いでは1点を失うも勝利を得ました。
 カテナチオとはイタリア語で『かんぬき』のことで、鉄壁の守りを表します、と書かれていましたが、

 カテナ(catena)はチェーンを意味する言葉です。語源はラテン語の catena です。chain(英語)kette(ドイツ語)と
色々に変化しながらヨーロッパ全域に広がっていますが、言葉の発祥地に近いイタリアでは元の言葉と殆ど同じ、『かてーな=catena』です。

 弊社バイク盗難防止チェーン『かてーな!!』もイタリアの鉄壁の守り同様、5年間皆様の愛車を鉄壁に守っています。

今後も盗難事故0記録を更新していきたいものです。ご声援・ご提案をお待ちしています。




チェーンの世界地図は以下のアドレスを参照ください。

http://www2.memenet.or.jp/kinugawa/hp/hp275.htm

2006年7月10日 毎日新聞(夕刊8面と9面)

戻る 進む